友人からお金を借りた場合は、なるべく早く一括返済することが望ましいです。

友人に借りる

一度は何かしらの形で友人からお金を借りた経験がある方は多いのではないでしょうか?
友人からお金を借りるケースは次の2種類があります。

 

一緒に遊ぶ目的のお金を借りる
友人には関係のない都合でお金を借りる

 

友人と遊ぶ目的でお金を借りることはよくある事例です。
たとえば飲み会で2件目に行くかどうかで、お金が無いのであれば貸してくれるといったケースや、旅行を計画する中で予算の都合で問題があれば、一緒に行く友人に相談すれば快く貸してくれるでしょう。
私も、友人からこのようにお金を借りる機会が数え切れないほどあります。

 

しかし、近年はコンビニATMの普及や24時間利用可能になった事で友人からお金を借りる行為のハードルが上がってきました。

 

口座にお金が入っているのであれば、ATMから引き出して対処するのがマナーだと言えるでしょう。

 

友人からお金を借りた場合は、なるべく早く一括返済することが望ましいです。
友人からは気軽に無利息でお金を借りられるメリットがありますが、返済が滞ると友人との人間関係が崩れるだけではなく、お金を借りた友人から、あいつはお金を貸しても返さないと悪い噂が広まってしまうリスクがあります。友人からお金を借りて、返済が難しい状況になった場合は、すぐに連絡をして事情を話す事が大切です。
連絡まで滞ってしまうとすぐに信頼関係が崩れるので注意しましょう。

 

仲の良い友人ほど、約束の期限にお金を返さなくても平気だろうと簡単に考えてしまう方が多いです。
私の友人では、身内からお金を借りて踏み倒すことを繰り返し、地元で居場所を失ってしまった方もいます。

 

 

友人に関係のない都合でお金を借りるのは非常に難しい問題です。

こいつであれば、返ってこないという事を前提にお金を貸してくれるだろう。
といった強固な信頼関係がある人であれば、是非友人を頼るべきです。

 

ただ、そこまでの信頼関係がない友人の場合、たとえ貸してくれてその後すぐに返したとしても、信頼関係は崩れてしまいます。お金を貸してくれと言われた時点で、こいつとはもう付き合いたくないと思うのは自然なことです。

 

 

友人

友人からお金を借りる場合は、共通の目的がある場合か、親友と呼べるだけの絆がある友人を頼るようにしましょう。
どのような状況でも、なるべく早く借りたお金は返して、返済期限を遅れる場合は事前に連絡するなどの配慮が必要です。けっして強引な形で友人からお金を借りないようにすることがポイントです。

 

正義感が強い人であれば、友人がお金を貸してくれる状況でも、利息を払ってキャッシングなど他の方法で現金調達するケースが多いです。